フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

BDO 新ATMカード発行に伴う、現カード使用不可について

SEANです。

 

CCPI社は、一般的なカテゴリーとしては不動産業となるのでしょうが、

CEOのJACKがお話しているように、お客様の資産を運用するのではなく

保全する会社。プロパティ マネジメントではなくてアセット マネジメント

ということで、そうなりますと、単なる不動産だけではなくて、金融関連や

VISAといったサービスも充実させていって、皆さんに感謝される、頼りに

される存在でありたいと思っています。

 

さて、タイトルの件ですが、わたくしSEANがかねてから保有しているBDOでの

お話。

昨日、ATMで引き出しをしたら、画面に、

 

”このカードは1月31日が過ぎたら使用不可となります。口座開設した支店に

新カードを取りに来てください”

という内容の表示がなされていました。

BDOに口座をお持ちの方ならご存じでしょうが、自分が登録したメール

アドレスに、頻繁にプロモーション関係のメールが届きます。

 

さきほど、メールボックスを検索したのですが、カード切り替えに関する

告知メールは見つかりませんでした。

 

これですと、日本にお住まいの方は、フィリピンに来てATMにカード通したら、

突然、利用不可です、という表示になって、かなり面食らうのではないかと

思います。

 

SEANが良く利用するニノイ アキノ空港第一ターミナルのアライバル フロア

にはBDOなどのATMがございますが、フィリピンに来たらまずATMという方は

多いのではないでしょうか。

 

出国時、1万ペソを超える持ち出しが禁止されていますからね。

 

とりあえず、両替所かHSBC香港などの海外銀行からペソ引き出しを

使用するか、いずれかの手段で当座の現金を確保の上、ホテルなどに

向かい、BDOの支店が開いている時間であれば、窓口で引き出すか、

あるいは一番良いのは口座開設支店(通帳とカードの表面に記載あります)

に出向いて、その場で新カードを受け取ることですね。

 

今日は待ち時間なしでも、受付後、30分待ちまして、なかなか疲れましたが、

パスポートがあれば大丈夫です。

 

弊社のお客様に限らず、BDOカードを持っている方が当惑することなく、

現金引き出しできればいいな、と思っています。

 

 

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。