フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

やっぱり南国!!

日本に結局とどまらなくてはいけなくなったのですが、日本は料理はおいしいものの、結局南国の方が自分にはあっているかなと。

さらに今の東南アジア、フィリピン、タイあたりはベストシーズンですし。。。

今回、フィリピンに持っていこうと思ったのはサブリースのテナントさんからの要望で日本のお米。5kgを4つ合計20kg。

フィリピンのお米より日本のお米がいいという韓国人とアメリカ人のテナントさんからのリクエスト。

 

そして今回も、珪藻土マット18枚。これも皆様からお預かりするユニットにカビが生えにくいようにするために、瞬間で水分を取ってくれる、堅い抗菌性のマット。

これで28kg。

 

なんか運び屋みたいですね。

もちろん持ち出しですからSRRVホルダーですから免税扱いですからSRRVを有効活用すれば、年間の維持費用以上に充分もとが取れる方法ありますよ。

 

次回のセミナーでお話ししてもいいかもしれないですね。

 

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。